So-net無料ブログ作成

2012年度プレシーズンリーグ [リーグ星取表]

[2012年11月25日現在]
----なのは馬来田ICHJSC蔵波アベー
1FC千葉なのはな***** ○3-1 ●2-3  ●2-5 
2馬来田FC *****●1-2  △2-2 
3ICHIMURU●1-3 ○2-1 *****  
4JSC CHIBA○3-2  *****●3-7 
5蔵波FC○5-2△2-2 ○7-3***** 
6アベーリャス千葉    *****
 
----勝点得失得点失点順位 
1FC千葉なのはな1023-2793
2馬来田FC0111-1345
3ICHIMURU1013-1342
4JSC CHIBA1013-3694
5蔵波FC210771471
6アベーリャス千葉0000000-

[Beginリーグ事務局]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

第2・3節の結果 [俺ら日記]

 beginリーグ 第2節

[開催日] 2012/11/18
[会  場] 加茂運動広場

  FC千葉なのはな 3-1 ICHIMURU

beginリーグ 第3節

[開催日] 2012/11/15
[会  場] 姉ヶ崎サッカー場

  蔵波FC 5-2 FC千葉なのはな

  ICHIMURU 2-1 馬来田FC


[beginリーグ事務局] 河田


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

beginリーグ初戦!! [俺ら日記]

はじめまして!                                                  今年から参加させて頂く事になったICHIMURU春間です。

まずはこのようなリーグに参加させて頂ける機会を作って頂いた、JSC河田さん、その他各チーム代表の皆さま、ありがとうございました!!                                   少しでもリーグの発展に貢献できるように頑張りたいと思います!!

さて、先週のなのはなさんとの試合結果です。

ICHIMURU 1 vs 3 FC千葉なのはな

お互いに繋ぎのミスが多く、なかなかゴール前まで運べない状況の中、我々が相手のミスから奪ったボールを先制点へと繋ぎました。                                        ただその後は、なのはなさんの一方的なペース・・・パスミスも多くありましたが、真ん中から崩したり、サイドを一発で裏を取ったりと多彩な攻撃にこちらのマークがズレズレでした。              そうこうしているうちに前半の内に2点取られ、後半の立ち上がりに1点取られ、散々な結果になりました。。。

今回の試合でなのはなさんから勉強させてもらったのは、「くさびの当てるタイミングと落としに対するポジショニング」です。                                             我々は前に当てられるタイミングでもサイドに出しがちなので、なのはなさんのように奥行きを持たすこのようなプレーは本当に参考になりました!!

本来であれば県リーグ最終戦を控えている我々の方がしっかりとした内容にしないといけなかったのに・・・なのはなさんには本当に申し訳ないです。。。

今後は「お互いに成長する」という事を達成できるように、しっかりとしたプレーがチーム全員できるように頑張ります!!                                                 まずは再来週に控える県リーグのためにも、明日の馬来田さんとの試合を全力で戦います!!

馬来田さん!よろしくお願いします!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

beginリーグ2年目の開幕を迎えて。 [俺ら日記]

いよいよbeginリーグの2年目が始まりました。
先日の開催にあたっての会議でも活発な意見があがり、前年の反省も生かしての新しいシーズンに気合は入っていたのですが…残念ながら僕は開幕戦は仕事で行けませんでした。

そのため、試合内容は聞いた話でしか出来ないため今回は割愛させて頂きます。自分が参加出来た時にがっつり書きますんで。

そんな開幕戦では蔵波FCさんとの対戦だったのですが、今回は互いにメンバーが集まらず…ドタキャンなどもあって9対9で90分戦うというなかなかあり得ない形となりました。

実際メンバーが集まらず、グランドを手配して頂いたなのはな新城さんや試合を組んでくださったJSC河田さん、蔵波の篠塚さんには本当に申し訳なかったです。

しかし、リーグの趣旨を理解した上で両チームが限られたメンバーの中で今回試合を行なったことはまさにbeginリーグのあるべき姿なのではないでしょうか?
結果的に互いに疲労しながらも試合をやり抜いたことは千葉県選手権の調整の面でも必ずプラスになったと思います。

もちろん今後は馬来田FCとしては試合にメンバーを揃えて、確実にbeginリーグと共に成長していきたいと思っています。

そしてあわよくば、24日の関東大会準決勝でVONDS市原に勝利して頂いて1部残留を果たし、来期1部での馬来田FCの躍進に繋げたいと思います。

少し話はずれましたが、今後もbeginリーグ参加チームへのリスペクトを忘れずに積極的に盛り上げていきます。

開幕戦お疲れさまでした!

※うまくアップ出来てなくてすみませんでした。

馬来田FC 山下

Begin-League 第2節 JSC CHIBA VS 蔵波FC [俺ら日記]

  第2節 JSC CHIBA VS 蔵波FC  グラウンド担当:蔵波FC

  2012年11月18日 天候 晴れ フクダ電子スクエアにて 17時05分 KICK OFF

  試合結果  JSC 3 - 7 蔵波 (前 0-3 ・後 3-4

 DSC00560 (2).JPG

 前半立ち上がり早々に蔵波が裏への抜け出しからGKとの1対1を決める。その後も得点を加え早い時間帯(だったと思う)に3点差となる。蔵波としては狙っている形だったが、思った以上に裏が取れたと感じた。一方JSCはゴール前まで迫るがシュートに至る事は少なかった。

 ここから蔵波としてはボールをキープしながら試合を進めたいのだが、逆に中盤で奪われる事が多くなりJSCのチャンスが増える。決定的な場面が何度か有ったが、シュートが枠へ行かなかった。

 このまま前半を終えるが蔵波にとっては、リードはしているが苦しいなというのが正直なところ。ハーフタイムにはチーム内でボール回しについての話しが出ていた。

 後半は最初からJSCが攻め続ける。サイドを起点とするのは前半と変わらないが、ディフェンスラインの裏を取ろうとする動きが増えたのは良かったと思う。

 その後カウンターから蔵波が得点を挙げると、ここから先は両チーム点の取り合いとなる。蔵波の得点の形がカウンターと個人の力頼みのものだったのに対し、JSCはボールを動かし相手を押し込んで奪うことが多かった。

 試合を通して蔵波には試合をコントロールするためのボール回しという今まで課題としてきた事がはっきりと出た内容だった。JSCは特に攻撃の所で良いプレーが多かったが、この試合に限って言えば、シュートの精度と裏を取られすぎたのは気になる所だった。

 DSC00563 (1).JPG

 試合前に印象に残ったのは、JSCがすでに先を見据えた準備をしていたこと、また選手たちがそれに意欲的に取り組んでいたことでした。うちは今、11人集まるのに苦労している様な状況だけど、そんな姿を見て何か感じてくれる人がいたら良いなと思いました。

 蔵波FC 本田

 

  

 
 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ